どんなときもWiFiの料金

大人気のどんなときもWiFiですが、気になるのは料金ですよね。良くても高かったら契約できない…ですが、どんなときもWiFiは料金もわかりやすくてはその上、リーズナブルです。
料金プランはこちらです。
事務手数料 3,000円(税抜)※初回のみ
端末代金 レンタル代金無料※
契約期間 2年(自動更新)
契約解除料 0〜12ヶ月目  19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月目以降  9,500円(税抜)
更新月  0円
 

安心サポート

どんなときもWiFiでは、解約サポートというサービスがあります。解約サポートとは、
  といった場合は解約金なしで乗り換えができるというサービスです。
契約に縛りはあるものの、条件をみたしていれば解約金はなしですから、これは嬉しいサービスです。
縛りがあるのは困る…とか、短期間で解約することが決まっているという方には向きませんが、継続利用するという方にとってはこの料金は大きな魅力なのではないでしょうか。

どんなときもWiFiのココがスゴイ

どんなときもWiFiにはあのストレスのもと、通信制限がありません。だからどんなときでもWiFiを使って音楽をダウンロードしたり動画をみたりできるんです。
スマホの通信制限が気になって、家に帰るまでダウンロードできない…とか、今は動画見れないという経験はありませんか?どんなときもWiFiがあればそんなストレスから解放されます!
通信制限が内ので好きなときに好きなものをダウンロードできますし、見ることができます。お仕事で外出先で重いファイルを受信してもどんなときもWiFiがあれば大丈夫です。

持ち運べる

どんなときもWiFiのポケットWiFiルーターは持ち運びが可能です。バッグの中に入れておけば、エリア内ならどこでも高速のWiFiを通信制限を気にせずに使うことができます。
待ち合わせやちょっとした時間つぶしにもどんなときもWiFiがあれば便利ですよね。もちろんスマホだけではなくて、PCやタブレットも接続できます。

エリアが広い!海外でもつかえる

せっかくWiFiを持っていてもエリアが狭かったらあんまり意味がありません。もちろんエリア外の場所もありますが、どんなときもWiFiはトリプルキャリアネットワークなので、カバーエリアが広いのも魅力です。
ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアネットワークですから、エリアの広さにも定評があります。海外でも利用できます(国内とは利用条件がことなります)のでお仕事で海外にいく機会が多いか方にもオススメです。海外での使用でも面倒な手続きが必要ないのも魅力です。
お仕事で急な海外出張になっても、どんなときもWiFiが使える国ならそのまま、持っていけます。対象の国は131カ国と広範囲です。

ポケットwifiおすすめはどんなときもwifi | どんなときもWiFiの料金 | どんなときもWiFiの会社概要 | まとめ